【あ行】【か行】【さ行】【た行】【な行】【は行】【ま行】【や行】【ら行】

容積率(ようせきりつ)

敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合。容積率が200%に指定されている100㎡の土地に1フロア50㎡の建物を建てる場合、4階建てまで建てられることになる。容積率は用途地域ごとに定められているが、前面道路が狭い場合はさらに厳しく規制されることも。

用途地域(ようとちいき)

都市計画法の地域地区の一つで、住居・商業・工業など、大枠としての土地利用を定めたもの。用途地域の種類としては、

「①第1種低層住居専用地域」「②第2種低層住居専用地域」「③第1種中高層住居専用地域」「④第2種中高層住居専用地域」「⑤第1種住居地域」「⑥第2種住居地域」「⑦準住居地域」「⑧近隣商業地域」「⑨商業地域」「⑩準工業地域」「⑪工業地域」「⑫工業専用地域」

の全12種が存在する。「工業専用地域には住宅は建てられない」「第一種低層住居専用地域には店舗は建てられない」などの規制があり、用途地域によっては建ぺい率や容積率の制限も異なる。