【あ行】【か行】【さ行】【た行】【な行】【は行】【ま行】【や行】【ら行】

耐用年数(たいようねんすう)

建物や設備などの「減価償却資産」が、利用に耐える年数のこと。この年数を基に、減価償却費を計算する。木造であれば22年、鉄筋コンクリート造なら47年と、税法で定められている。

団体信用生命保険(だんたいしんようせいめいほけん)

住宅ローンを組む際に加入する保険。住宅ローンを返済中に債務者が死亡したり高度障害を負ったりした場合、保険金を使って、保険会社が残った債務を返済する。マンションのような収益不動産のローンでも、この保険が適用されるものがある。