しっかり勉強した上で行うなら、不動産投資はローリスク!

松島さまは、現在27歳の保険会社に勤務されているサラリーマンです。趣味は海外旅行と語学の勉強。学生の時には野球やバスケットボールをやっていたスポーツマンで、休日にはジムで汗を流すのが習慣だそうです。20歳という若さで株やFXを始めた松島さまが、27歳で不動産投資を始めたきっかけや購入までの過程、投資に対する想いなど、率直な言葉で語っていただきました。
しっかり勉強した上で行うなら、不動産投資はローリスク!

プロフィール情報

名前 松島さま
年齢 27歳
職業 保険会社勤務
年収 600万(2019年)
家族構成(世帯) 独身・一人暮らし

購入物件

購入物件 新築マンション

(1K、森下駅徒歩8分・両国駅7分)

頭金 10万円
家賃収入 100,600円
購入時期 2019年

不動産投資を始めた背景

不動産投資を始めた背景について教えてください。

不動産投資に興味を持ったきっかけは何ですか?

もともと投資全般に興味がありまして、大学生の頃、20歳くらいから株式やFXへの投資を行っていました。2016年に日銀がマイナス金利政策を導入しましたが、ただでさえ金利が限りなくゼロに近い状態にもかかわらず、インフレが起こればますますその価値は下がってしまう。そうであれば、ただ銀行に預けているのではなく、積極的に投資していこうと考えるようになりました。

社会人になってからも株式への投資は続けていましたが、リスク分散を考えたいと思い、まず興味を持ったのが不動産投資でした。

なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?他の資産運用と比較しましたか?

不動産投資に興味を持ち、自分でいろいろ調べてみた結果、不動産投資はしっかり勉強した上で行えば、むしろほかの資産運用に比べてローリスクだと考えたからです。

不動産を実際に購入するまでの過程

購入するまでの過程について教えてください。

どのようにして情報収集を行っていましたか?

まず不動産投資に関する本を読んで、幅広く勉強をしていましたし、インターネットからも情報を得ていました。新しい情報を得るにはTwitterが一番ですし、YouTubeもチェックしていました。そうやって知識や情報を得てから、5つの不動産投資会社のセミナーに参加しました。

お金のことなど購入に踏み切るまで不安はなかったですか?いくつかの不動産会社を比較しましたか?

不動産投資は私にとって未知の領域でしたので、やはり不安でしたね。これまで借金をしたことがなかったので、大きな金額の「融資」を受けることは特に戸惑いがありました。

最終的に不動産投資を始めようと意思決定した決め手はなんですか?

考えあぐねた結果、父にアドバイスを受けようと連絡をしました。実は父も不動産投資を行っており、物件を複数持っていまして。意見を聞いてみたところ「きちんと計画が立てられていて、しっかりと意志が固まっているのならばいい」と言ってもらえたので、それが最後のひと押しになりました。

不動産投資を販売している会社は数多く存在すると思うのですが、良い会社をどのように選べば良いですか? また、注意すべき点があれば教えてください。

例えばサブリースがあるかどうか、また家電製品などに対する保証があるかどうか、それぞれの会社ごとに提供しているサービスに特徴があります。自分にとって必要なサービスを提供してくれる会社は向いていると言えるでしょう。ただし一番重要なのは物件ですので、総合的に判断するべきだと思います。

私自身がグローバル・リンク・マネジメントさんを選んだ理由は、営業担当の方たちの人柄です。年齢が近くて話しやすいというのもありましたが、ガツガツしたところがなく、気になることを質問しやすい関係を築くことができたというのは大きかったですね。

購入するタイミングは考えましたか? どのようにしてタイミングを決めましたか?

購入するタイミングは特に考えていませんでした。自分なりに準備はしてきたので、いい物件が出たら購入しようと思っていました。

どのような物件を購入しましたか?なぜその物件にしたのですか?

森下駅から徒歩8分、両国駅から徒歩7分の墨田区にある新築の1Kです。森下駅は都営新宿線と都営大江戸線の2路線が利用でき、新宿駅や東京駅にも行きやすく、通勤通学に便利な場所です。

過去のデータを踏まえて、ここなら人口が減ることもなく不動産の価値が下がらないと判断しました。また間取りについては、東京23区ではファミリー世帯よりも大学生など一人暮らしの人が多く、退居してもすぐ入居者が現れるため、単身者向けの方が空室リスクを下げることができると思いました。

購入する物件の額についてはあらかじめ決めることはせず、自分のとれるリスクを踏まえた上で、動きながら判断しました。投資というと得られる利益にばかり目がいきがちですが、ベネフィットを得るにはある程度のリスクをとらないといけません。どの程度のリスクがとれるかは人それぞれだと思いますが、それを分かった上で不動産投資をするべきだと考えています。

購入後

不動産を購入した後について教えてください。

オーナーになって何か変わったことはありますか?生活に支障が出たり、暮らしが変化したりしましたか?

特に変わったことはありません。節約することもなく、これまで通りの生活をしています。変わることがあるとすれば、年度末の確定申告でしょうか。しっかりと収入と経費を申告していきたいと思っています。

これからの購入者へ向けてのアドバイスや今後の展望

まず、ご自身で勉強をした方がいいということです。どのような投資を行うにも勉強は大切だと思いますが、不動産投資においては、特にそうだと考えています。決してリスクが少ないわけではないですし、簡単でもないです。「ラクしてお金を稼ごう」という人にはおすすめしません。

なぜ勉強が必要かというと、勧められた物件が自分にとっていい物件なのか、自分に合った物件かどうかを判断するためです。営業マンは売れば自分のプラスになりますから、人によっては悪い物件であっても売ろうとします。もし知識がなければその営業マンの言うことを鵜呑みにしてしまい、意に反する物件を購入してしまうこともあり得るわけです。「何が一番大事なのか」という自分の価値観をしっかり持ち、長いスパンで投資を考えていく必要があると思っています。

また、今後は不動産投資を拡大し、先物取引、金、債券など投資の幅も広げていきたいですと考えています。株はこれまでの日本株、ASEAN株に加え、アメリカや中国も視野に入れて勉強していくつもりです。そして35歳~遅くても40歳までには投資家として独立し、事業を始めることが私の目標です。

投資物件の入居率は6年連続99%超え!不動産投資を始めるならグローバル・リンク・マネジメント

老後の備えや新たな収入源の確保を目的として不動産投資を始める方が増えてきました。

もし今あなたが不動産投資を検討しているのであれば、紹介・リピート購入率88.44%(2017年実績)のグローバル・リンク・マネジメントの不動産投資セミナーへ参加してみませんか?

本セミナーは、以下のような方におすすめです。
・不動産投資を始めようと思っているが、会社や物件の選び方が分からない
・貯金はないが、生命保険に3万円以上に払っている
・将来の備えに不安がある
・資産運用を始めてみたいが、そもそも何にどう投資をしていいかが分からない

過去ご参加いただいた方の約半数が不動産投資初心者です。また、多くの年収500万以上の会社員の方々が参加されています。

まずは一度セミナーへ参加してみませんか?

新型コロナウイルス感染症対策として無料オンラインセミナーを開催中です。

キーワード Keywords

あわせて読みたい Related Posts