ローン・資金計画について01

お問い合わせ


不動産投資のことなら「0からはじめる不動産投資」 > 疑問解消!Q&A > ローン・資金計画について01

疑問解消!Q&A

不動産投資に関する疑問にお答えします。

ローン・資金計画について

普通のサラリーマンでも、融資は受けられますか?

不動産投資は、投資物件自体に担保価値があるので、融資は受けやすいです。
安定的な給与収入があるサラリーマンは、金融機関の信用が高く、その意味でも融資が受けやすいと言えます。

「不動産投資は資産家がやるもの」という意識を持つ人が多いです。しかし現実には、「サラリーマンでありながら不動産投資をしている人」が近年、増えています。
不動産投資は、「お金を賭ける」ものではありません。不動産という「現物資産を得る」ものです。お金を貸す金融機関から見れば、購入する不動産がそのまま「担保価値のある資産」になります。金融機関から見てもリスクが小さく、融資は通りやすいです。
また、サラリーマンは安定した給与収入があります。退職するときに退職金という形でまとまったお金が入ることもあります。金融機関の信用力は意外に高く、その意味でも融資は受けやすいです。
ただし、年齢や年収の要件はあります。また、車のローンなど、他の借入がある場合、融資に影響が出ることもあるので注意が必要です。